匠の一冊を利用する方法|情報を間違いなく入力する

返品不可条件について

作業員

建築工事を行なう施工業者の中で、匠の一冊を利用しているという施工業者は数多く存在するでしょう。匠の一冊の利用を続けていく際には、返品に関する知識も身に付けておくことが大切です。返品を行なう理由というのは、施工業者によって様々でしょう。例えば、発注内容や数量を間違えてしまった等の理由が挙げられます。もし、そういった商品の返品を行なう際には、匠の一冊における返品条件に注目しなければなりません。ここでは、匠の一冊において返品できない商品について知っていきましょう。

匠の一冊にて返品できない商品というのは、一度使用された商品や開梱された商品、利用者の責任によって傷が生じた商品、お取り寄せ商品、納品書に記載されている納品日から15日以上経過した商品になります。もし、それらの条件に当てはまらず返品を行なうことができたとしても、利用者側の都合によって返品を行なう際には商品価格の8%を手数料として負担する必要があります。ただし、それらの条件というのは、利用者側の都合による返品の場合に限ります。様々な返品理由の中には、匠の一冊側が責任を持つべきケースも存在するでしょう。そういったケースの場合、上記に記載した返品不可条件にかかわらず、商品を返品することができます。また、その際には送料・手数料は一切発生しません。つまり、匠の一冊側の都合により返品が必要なケースが発生したとしても、施工業者側が損をすることはないのです。